トランペット購入

b0096081_23242519.jpg


9月30日

本日何を思ったか、トランペットを購入してしまいました。
今までの人生で楽器などまじめにやったことがない私がトランペットなんぞに手を
出してしまっていいのだろうかいう意見もあるかと思いますが、、

 (あ、いや、数年前にピアノを始めようとして3ヶ月で挫折した経験はあります。
3ヶ月間の練習で無謀にも友人の結婚式で演奏を披露するという暴挙に出た
のはいいのですが、予想通りあえなく撃沈致しました。
友人には喜んで頂けたようでしたのでそれはそれでよかったかなとは
思っていますが。)

やりたいと思ったらやってみないと気がすまない性格ですので、仕方ありません。
相方が社会人の楽団に入っていますので、少し吹けるようになったらそこに入れて
もらえば共通の趣味ができていいかなとも思います。

購入した機種についてですが、最初は2、3万の安いのを買って、うまくなったら
もう少し高いのを買えばいいかなと思っていたのですが、いろいろネットを
さまよったり、楽器屋さんや知人に話を聞いたりして、最終的にはYAMAHAの
最上位モデル(約20万円)を購入しました。
理由は、トランペットは他の楽器に比べて比較的安い価格帯でプロモデルが
手に入ること (それでも一般人からするとかなり高ですが、楽器業界的に
という意味です)、賃貸の住居ではトランペットをいくつも置いておく場所がない
ので、最初からいいのを買っておこうとか、趣味ですのでいろんな意味で値段が
高い方が長続きするんじゃないかとか、まああまり深い意味はないのですが…
幸い、メーカーの種類も少なくて、あまり迷うことはありませんでしたが。

材質は黄色(イエローブラス)、金色(ゴールドブラス)、銀色(ゴールドブラス、
銀メッキ)の3種類から選べたのですが、銀色のにしました。
材質によって音色が気持ち異なるそうで、銀メッキはどちらかというと柔らかい
音が出ます。(正直言いますと、私の耳に音色の違いはわかりません…。
それだけ微妙な違いです)
トランペットというと、金色というイメージがどうしてもあって、私もそう思っていた
のですが、オーケストラには柔らかめの音がいいかなと思いまして、違いも
わからないくせに銀色のにしました。まあ、使っていくうちに愛着も出てくる
でしょう。

b0096081_2324946.jpg


今は、毎日でも練習したい気分ですが、日本の住宅事情で自宅での
トランペットの練習はすなわち近所迷惑を意味します。毎週日曜日に
相方の楽団の練習が市の音楽室でありますので、その30分前に場所を
貸してもらって、しばらくの間は自習しようかと思っています。
最初なのでレッスンも受けないといけないなーと思っていますが、個人レッスン
にするかYAMAHAとかのグループレッスンにしようか迷っています。
まあなんにしても簡単な楽器ではなさそうなので、最初はなんらかのレッスン
を受けようかと思ってはいます。

とりあえずの目標は来年の6月の楽団の演奏会に1曲でも参加できればと
思っています。まあ、自分で思っているだけで現実は厳しいかもしれませんが…
[PR]
by onzie3 | 2006-10-01 00:17 | トランペット
<< 北八ヶ岳 シャボテン公園のハシビロコウのビル君 >>